イベントレポート

Top > 読み物 > イベントレポート > おでかけライブ in 八戸 10 メリークリスマス2003

おでかけライブ in 八戸 10 メリークリスマス2003

販売冊子

無料配布物

報告

 久しぶりの青森でのイベントです。前回のイベントは2002年の夏ですから、一年以上経つわけですね。それに前回は私のサークルではないので、実質雪解け水として青森のイベントに出るのは今回が初めてという事になります。
 このイベントへの参加は8月には決めていたのですが、最後の最後まで『委託販売』ですと言って来ました。が、実際は直接参加、というとてつもない行動をやり遂げました。イベント前日まで学校があったのですが、当日に群馬県から青森県へと新幹線で移動させていただきました。ちなみに、行動スケジュールですが、

12月22日
20:50、学校終了
21:00、帰宅・夕ご飯
23:00、就寝
12月23日
03:00、起床・準備・早朝食
05:00、家を出る
06:22、群馬県高崎駅、新幹線乗車
06:54、埼玉県大宮駅、到着
07:22、埼玉県大宮駅、新幹線乗車・朝食
10:04、青森県八戸駅、到着
10:15、サークル入場

という流れでした。流石に疲れましたが…。

 前回の前橋でのイベントの時にわざと本を多めに印刷してあるため、コピー本は増刷することなく持ち込む事ができました。インクジェットにおいては結構苦労がありましたが…。千夏ストーリーの増刷はすぐなのですが、『光になりたい』は直前までマスターアップ作業が長引き、正直間に合うかどうかの瀬戸際でしたが、予定していた部数をきちんと持ち込む事ができました。

 いつもなら細かく時間ごとにメモを取っているのですが、私の策略により『希望風』さんの隣になったので、終始楽しく過ごしたため、ほとんどメモを取っていません(ぇ  ご了承ください。
 八戸のイベントにおいてもついに創作スペースが大躍進ですね。パンフを開いた瞬間そうおもいました。それに結構笑えるのですが、青森県イベント、3回連続、YKofficeさんの隣になりました(ぉ  これには流石に驚きますよ…ね。
 今回のイベントのために準備した兵器を大量導入し(折りたたみ可能な展示用道具)、スペースを豪華に飾ります。途中、希望風さんと打ち合わせの上、二つのスペースを合体し(w  、巨大創作スペースを形成。当然、私のストールが大活躍です。今回のイベントにはストールを三枚持ち込んでいるので、何があってもだいじょうぶでした。二つのサークルの道具を持ち寄って、結構いい感じのスペースを作れたと想います。
 今回のイベントから、私のサークルでは見本誌にカバーをつける事にしているのですが、予想通りスペースに綺麗にはまってくれましたね。
 さらに今回のイベントの新兵器、多機能段ボール(分離式で中身がすぐ取り出せる優れもの)から大量の商品を取り出しスペースに陳列。
 時間的にぎりぎりながらも何とか準備を追え、一般入場を待つ事に。
 ………………………この時点で値札書き終えていませんでしたが(えー

 いつものように拍手で出迎えたあと、一人目のお客さん来店。蒼瀧紀綱さんです(笑)。この人ならやってくれると想っていたのですがね。ぶっちゃけ、蒼瀧さんは今回雪解け水のチケットでサークル入場しています(ぉ  スペース設営も手伝ってもらいました。ありがとうございます。

 地元のイベントとあって、お知り合いのサークルさんも結構来ています。以前掲示板に書き込んで頂いた、MIRAさん(@Dark or Shine)や、七川さん(@サークル名忘却(コラ))などなど…。基本的に即売会、と言うよりは、同窓会のような和やかなムードで最後まで終わらせて頂きました。

 まぁ、地方に行けば行くほど…ですが、やはり創作サークル、そして、小説文芸のサークルは非常に少ないです。しかし、ここ最近強かった『低年齢傾向』も収まりつつあるようですね…。みんな成長したのかな?

 そのあとはいつものようにPCショップ『パワーデポ』等でポスターあさりをしたあと、家路につきました。
 短くてすみません…記憶が曖昧なので…。

初出: 2003年12月**日
更新: 2007年1月23日
著作: 鈴響雪冬
Copyright (c) 2003-2007 Suzuhibiki Yuki