光になりたい --

Top > ウェブ公開作品 > 小説 > 長編小説 > 光になりたい > -著者紹介・始めに-

始まりの始まり…。

 皆さんは、目が見えないという世界を知っていますか? 少なくとも私には理解出来る範囲にありません。ですが、きっとそこにはいつもと違う何かがある。そう想って書き綴るこの小説。

 この小説で、貴方に新しい発見をしてほしいです。この小説で、何かを見つけて欲しいと、私は思います。

2月13日の修正について

 このたび、とある方から『盲導犬が貸し出されるのは18才以上ではないのか?』と指摘されましたが、その通りです。盲導犬は18~60才の方に貸し出されます。修正前の物語中では由梨絵は16才の時に貸し出されたことになります。これは物語中の『演出』ではなく、わたしの『間違い』です。まずはこの点をお詫びいたします。
 よって、このたび、物語の該当箇所をすべて修正いたしました(6章、8章、9章)。連載作品を読んでいる途中の方には申し訳ありません。今後、このような間違いがないように努力いたします。

企画・原作

鈴響 雪冬

鈴響 雪冬

設定協力

二重影

参考資料一覧

Webサイト

一般書籍

建築専門書籍

医学専門書籍

一般辞書・辞典

新聞・テレビ

パーソナルコンピューター ソフトウェア

電話取材協力

初出: 2003年
修正: 2005年2月5日
原作: 鈴響 雪冬
著作: 鈴響 雪冬
制作: 鈴響 雪冬
Copyright © 2003-2005 Suzuhibiki Yuki